EDの疑いがあればすぐに病院で検査しましょう

EDは非常にデリケートな問題であるため、自分だけでなんとかしようと思ってしまいます。
サプリメントなどを使用しても、なかなか改善することが難しいということもあり、症状が重症化してしまう可能性もあります。
そこで、EDに悩んでいるのであれば、病院で検査を受けるようにしましょう。EDの検査は一般的には泌尿器科や専門クリニックなどで受けることが出来ます。
病院で行われるEDの検査としては、最初に問診が行われます。これは、泌尿器科でも専門クリニックでも同様です。
問診を行い、症状の程度を見極めた後は、血液検査や血圧検査が行われます。
これは、EDの原因を追求するという目的よりは治療薬を服用することが出来るかどうかを調べるということが大きな目的となります。
治療薬は高血圧症や糖尿病を患っている場合には服用することが出来ない可能性があるのです。
治療は基本的に内服薬を服用し、その後の変化をみるということが基本となります。
なお、内服薬を服用しても根本的にEDを治すということは出来ません。
内服薬はあくまでも症状を改善することが出来るものですが、服用を中止してしまうと元に戻ってしまいます。
EDを根本的に解消するためには、原因を明確にするということが必要となります。
EDの原因は、加齢や生活習慣、動脈硬化の進行によるものと精神的なストレスによるものにわけることが出来ます。
原因が異なれば、適しているアプローチの方法も違ってきます。
ストレスや緊張が原因で症状があらわれているような場合には、リラックスすることが出来る環境を作ったり、イメージトレーニングを行うということが有効な改善方法であると言えます。
また、生活習慣が乱れている場合もEDの原因となりますので、無理のない範囲で徐々に改善をしていくと良いでしょう。
内服薬を服用しても症状に変化がないという場合には、改めて医師に相談をするということが症状改善のためには大切です。

EDの診察費用はどれくらい?保険は効く?

病院でEDの診察を受けたいと思っていても、費用がどの程度かかるのか不安に感じ、なかなか受診することが出来ていないという人も少なくはありません。
EDに関する診療は健康保険の適用されない自由診療となります。
健康保険は病気や怪我を患うことで生活に支障がある場合の治療に対しては対象となりますが、美容目的や生活の質を向上させるようなもの、つまり治療を行わなくても生活に大きな支障がないと判断されたものについては対象とはなりません。
自由診療の場合には、かかった費用は患者が全額負担する必要があります。
EDの治療薬を日本で購入する場合には、医師の診察を受ける必要があります。
初めて受診する場合には初診料、2回目以降に受診した場合は再診料が必要となるケースもありますが、病院によってはそれらが無料となっているところもあります。
病院によって、対応には差がありますので、受診前に確認をしておくと良いでしょう。
そして、治療薬の費用については、選択した治療薬によって若干の違いはありますが、1錠あたり1500円程度と言う価格が相場のようです。
高いように思われるかもしれませんが、医療機関から処方される治療薬は、安全性の高いことが証明されている正規の医薬品です。
安価な治療薬を購入しようとして、偽物を掴まされる場合と比べるとリスクは少ないですし、しっかりとしたサポートもしてくれるので、多少高いと思っても、病院を受診することをおすすめします。
診察を受けると言っても、それほど長い時間はかかりませんし、専門クリニックであれば受診している全ての人が同じような悩みを持っているため、恥ずかしがらずに病院を受診することが出来るのではないでしょうか。

関連記事